はじめに

 英語の学習教材はたくさんありますが、ほとんどは文学作品や、時事英語を題材としています。しかし、現場で必要なのは英語で書かれた専門書を読む力でしょう。それなら初めから英語の専門書を読んでみたらいいと考えました。そこで、Triad Publishing Company発行、Melvin L. Rubin著、"OPTICS FOR CLINICIANS"を読みながら眼光学の基礎を習得し、英語も習得する企画をたてました。この本は専門書でありながら、口語的な表現が多く、とてもやさしく書かれています。このページの構成は、INDEXをクリックするとその章の冒頭の英文の抜粋と単語の説明がでてきます。"TO JAPANESE"をクリックすると日本語訳にジャンプします。
 原書の"Optics for Clinicians"はTriad Publishing Companyのホームページで見ることができます。また、日本ではオンライン書店のAmazon.co.jpで購入できます。日本語全訳は、は邦題「臨床医のための光学」のページからダウンロードできます。
 なお、引用文はTriad Publishing Companyより許諾を受け、掲載いたしております。

田辺正明


Preface

Are you interested in Optics? "Optics for Clinicians" written by Dr. Melvin L. Rubin and published by Triad Publishing Company is so basic that you can easily get knowledge about light rays in conjunction with visual optics with the minimum mathematical method. I would like to offer excerption(used with permission of Triad Publishing Co.) in relation with the index of it both in English and Japanese in my site. Japanese language has many characters such as Kanji(Chinese Characters), Hiragana, Katakana. I hope some English speaking people could get interest in Japanese as well as optics.

Tanabe Tadaaki



BACK|NEXT
inserted by FC2 system